newsletter_banner_1.jpg
最新号は 12月12日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
tsm175.jpg
知的財産アナリスト認定講座
IPマネジメントレビュー.jpg
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
2017年2月特別研修『中国の知的財産政策からみた中国専利制度及び裁判制度の概要と動向』 2017年2月特別研修
『中国の知的財産政策からみた中国専利制度及び裁判制度の概要と動向』

事業活動や生産活動の拠点として中国を選択する企業は数多く存在します。現在もなお中国への進出を検討している日本国内の企業の方は知財技能士の皆さんの中にも多数いらっしゃると思います。
しかし日本とは法律や制度、文化も異なる市場の状況をとらえてビジネスを成功させるのは困難です。 

本研修では、中国の政策や制度の基礎から、裁判制度、最新動向までをコンパクトに学んでいただくことができます。講師の方喜玲氏は、中国弁護士・中国弁理士の資格を持ち、日本の特許法律事務所に在籍する中国知財の専門家です。頻繁に中国にも足を運んでいらっしゃいますので、まさにリアルな中国知財ビジネスを学び、中国への進出を検討し推進していきたい方、海外知財の知識を深めていきたい方には最適の研修といえるでしょう。 

企業にお勤めの知財技能士、もしくは中小企業等の支援者である知財技能士のみなさまはもちろんのこと、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)の取得を目指す方はご受講ください。

研修概要

2017年2月特別研修
『中国の知的財産政策からみた中国専利制度及び裁判制度の概要と動向』

講  師

方 喜玲 氏

創英国際特許法律事務所
中国弁護士・中国弁理士

研修のねらい

現在、中国の知的財産の動きは従来より変動が激しく、日々変わっているとも言えます。
本研修においてはこのような変動について、初学者に向けて、中国の知的財産政策からスタートして中国知的財産権制度を広く浅く紹介することにより、中国の知的財産制度を理解していただくことをねらいとしています。
また、中国知財実務や海外知財をこれから学ぼうと考えている方に向けて、日中間の差異を挙げながら、中国専利制度と裁判制度における基礎知識と特徴について説明します。

研修内容

本研修は、4部から構成されています。
第1部では、「中国の知的財産権についての政策」とのテーマを以て、主に中国の専利制度についての政策の変遷を紹介します。
第2部では、統計データ等を以て、現状と動向を紹介しつつ第1部で紹介した政策の影響を説明します。
第3部では、日中実務における差異を挙げながら、中国専利制度の出願制度や中間処理時における問題点について紹介します。
第4部では、日中裁判制度における差異を挙げながら、中国知的財産権に基づく裁判制度の特徴や最新動向を紹介します。

 カリキュラム

1.中国の知的財産権についての政策

2.中国専利の現状及び動向
  1)出願及び紛争の現状及び動向
  2)専利権に基づく融資の現状及び動向

3.中国専利制度の概要と動向

4.中国専利制度についての裁判制度の概要及び動向

▲ページトップへ

 

【講 師】

方 喜玲(ほう きれい)

創英国際特許法律事務所

■ 略歴 ■

中国清華大学環境学部卒業・同大学院環境学修了。
金沢工業大学K.I.T.虎ノ門大学院 知的創造システム専攻修了。

中国企業勤務の後、中国大手特許事務所で特許法律実務に従事。
2013年、創英国際特許法律事務所に加入。
同事務所においては、主に化学・構造系中国関連の内外特許出願、中間処理、鑑定、審判、侵害訴訟を担当。

中国弁護士・中国弁理士資格者

方喜玲氏

 

実施概要

収録日時 2017年2月21日(火) 19:00 ~ 21:15  (18:30 開場・受付)
会 場 金沢工業大学 K.I.T.虎ノ門大学院 
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル
参加資格 知財技能士会会員(2017年2月15日までに入会もしくは更新手続きをお済ませの方)
申 込
受付期間
2017年2月1日(水)~ 2017年2月16日(木)23:59 
参加申込の受付は終了しました
受講料 無料
定 員 40名
注意事項

先着順にてお申し込みを受け付けます。
申込受付期間中であっても、定員に達し次第お申し込みを締め切ります。

当日は記録および開催報告を目的として写真撮影および動画撮影を行います。


特別収録の参加はお申し込みが必要です
特別研修の会場参加を希望する方は、下記より詳細をご確認の上、専用フォームよりお申込みください。


attention_followup.png
特別研修の参加お申し込みの受け付けは終了しました。


▲ページトップへ


「マイページ:サービス利用履歴」への記録

知的財産管理技能士会が提供する各種研修(動画視聴/公開収録参加/会場受講)の受講履歴は、マイページの「サービス利用履歴」へ記録することができます。
動画視聴による研修受講については、受講後のアンケートに回答することで反映されます。記録を希望される会員の方は必ずアンケート(小テスト)にご回答ください。また、キャリアアップ研修の公開収録参加の場合と特別研修参加についても同様に 当日配布アンケートへの回答により反映されます。

※一部の研修は上記の対象外となる場合があります。

 

bt_top1_bl.gif

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.