トップ > サービスと特典の概要 > 研修のご案内 > 特別研修のご案内 > 特別研修(2021年12月~2022年2月 全3回)

campaign202204.png

newsletter_banner_1.jpg
最新号は 5月10日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

jpgjpg

研修概要

特別研修
『共創の時代における個と組織のありかたを考える』
~共創による新しい価値創造で求められるマインドセットとは~
講師

遠山敬彦氏(経済産業省 特許庁審査第一部 分析診断(医学診断)上席総括審査官)

研修のねらい

デジタル化、グローバル化、科学技術の飛躍的な進化が加速度的に進行し、多様性と不確実性が高まる社会変化において、企業は新しい価値創造が求められるだけでなく、継続的に新しい価値創造を行うための体質改善が求められている。これはコーポレートガバナンス・コードの改訂においても明記されたことである。

このような環境変化に対応するために、単独での価値創出だけでなく、価値共創いわゆるオープンイノベーションに取り組む企業も多数見られるようになってきた。2021年に特許庁が公表した「大企業等によるオープンイノベーションを促進する知財戦略に関する調査研究報告書」では多くの企業が失敗を積み重ねながら取り組んでいることが報告された。

価値共創がますます求められる時代において、個人や組織に求められるものはどのようなことなのか。その本質に迫り、参加者の皆様の日常の業務に活用できる気づきをご提供したい。

研修内容

【第1回】
2020年度の特許庁の調査研究事業のアウトプットである「新事業創造に資する知財戦略事例集」の誕生の背景にある想い、願いを当時の担当官である遠山様からお話いただきます。また、事例集の内容を活用法まで意識いただける形で解説いただきます。

【第2回】
「新事業創造に資する知財戦略事例集」や事例集を取りまとめる過程で得た知見を踏まえながら、社会及び企業が抱える共通の課題メカニズム(仮説)や共創による新しい価値創造を実現するために求められるマインドセットについてお話いただきます。

【第3回】
講師の遠山様に加え、オムロンの竹林様にゲスト参加いただけることになりました。
当日はこれまで竹林さんが様々な場で発信されていた内容が一冊にまとまった書籍「たった1人からはじめるイノベーション入門」(20211224発売・日本実業出版社)の内容もご紹介いただきながら、我々にこれから求められるマインドセットやその身につけ方について参加者の皆さんとディスカッションしたいと思います。
竹林さんの著書を読まれた方は、ご質問やご感想をお持ちください。

参加対象者
  • 共創による価値創造に必要なマインドセットについて気づきを得たい方
  • 自社もしくは支援先の新たな価値創造に貢献したいと考えている方
  • 「新事業創造に資する知財戦略事例集」の活用法について気づきと学びを得たい方

▲ページトップへ

 

img_square1_bl.gif 講師

遠山敬彦氏遠山 敬彦 氏

【現職】
経済産業省 特許庁審査第一部 分析診断(医学診断)上席総括審査官

【略歴】
1998年特許庁入庁。 審査官として、光通信システム、移動体無線通信システムの特許審査に従事。特許審査に加え、特許情報室、経済産業省 商務情報政策局 情報政策課等を経て2021年10月より現職。
前職の特許戦略企画調整官在任時に、事業と知財の連携やその全体像を俯瞰し、知財の新たな機能(アイディア出し、インテリジェンス機能、戦略策定・実行)など事業の中での知財機能の戦略的活用の重要性を経営層へ紹介することに注力。

開催概要

日時

第1回 2021年12月18日(土)10:30~12:00

第2回 2022年1月12日(水)19:00~20:30

第3回 2022年2月18日(金)19:00~20:30

実施方法 オンライン(zoomミーティング)
参加費 無料


実施済み研修の動画配信

実施済みの研修はこちからから視聴いただけます。

実施済みの研修(第1回、第2回、第3回)はこちら movie.png
第1回の資料はこちら 



▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.