campaign201904.jpg
newsletter_banner_1.jpg
最新号は 4月9日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

jpgjpg

本研修の企画にあたって

WIPOの発表する国際出願された特許件数によると、日本企業による件数は毎年増加している一方で、2017年には中国が日本を抜いて2位になるなど、ビジネスのグローバル化とその競争の激化が国際出願特許件数からもうかがうことができます。その中で、グローバル戦略を含む事業戦略における知財マネジメントの重要性が増しています。

グローバルのイメージ本セミナーでは、多くの日本企業クライアントを有し韓国を代表するローファームである「金・張法律事務所」から企業知財マネジメントに精通する弁理士・弁護士を講師として招き、「韓国企業はどのような特許戦略でグローバルビジネス競争に臨んでいるか」と題して、韓国企業のベストプラクティスからグローバル競争における知財マネジメントを学びます。

韓国企業の特許戦略/管理プロセスを理解してベンチマーキングする部分を抽出し、自社の知的財産経営に提案または、反映させることが期待できます。


(2019.4.15)講師のご厚意により、セミナー終了後に希望者のみで懇親会を開催する運びとなりました。→詳細

研修概要

韓国知財戦略セミナー
『韓国企業はどのような特許戦略で
 グローバルビジネス競争に臨んでいるか』
プログラム

【1】知財技能士会活動報告

【2】講義

1.韓国企業が直面した知財経営上の問題点及びこれを解決するために試みた様々な方法

投入予算比のビジネス寄与度に対する問題の認識
問題解決のために韓国企業が試みた様々な方法及びその効果
(特許組織の変化、特許チームのマンパワーの強化、研究員の特許認識/能力強化など)

2.韓国企業の特許業務のプロセス

権利化段階と権利取得後段階の特許業務プロセス
企業規模別の特許補償制度の特徴
大企業の特許Indemnity戦略及び事例

3.特許の活用でビジネスの成功を収めた韓国企業の事例

4.IP Landscapeを含む特許情報活用の戦略及び事例

M&A、新事業への進出、R&Dなどの側面

【3】質疑応答

【4】懇親会※希望者のみ

▲ページトップへ

 

img_square1_bl.gif 講師1

權 五眞 氏權 五眞 氏 (Kwon, Oh-Jin)

弁護士
Washington D.C.(2014)

■ 学歴 ■
・慶北大学電子工学科(1994)
・Indiana University, School of Law (LL.M., 2014)

■ 経歴 ■
・三星電気株式会社 (1994~2013)
・KCC株式会社 (2015)
・ソウル半導体株式会社 (2015~2017)
・KIM & CHANG (2017~)

サムスン電機の中央研究所などで20年以上勤務し、数十件の新規R&Dプロジェクト着手から事業化までの全過程にわたり特許マップの作成、問題特許の分析、特許出願などの業務遂行。
アメリカITC訴訟、イリノイ州、テキサス州特許侵害訴訟など、50件余りのグローバル特許紛争を担当。
企業/研究所/大学など数十件の技術移転/共同開発/ライセンス交渉及び契約、特許の買い入れ/販売業務を担当。
競合企業を相手取った侵害訴訟のための数十件の攻撃特許を設計し、訴訟に活用。
 多数のグローバル企業研究員/営業チーム/購買チームを対象にしたIP戦略講義(強い特許ポートフォリオ作り、顧客及び納品先の特許Indemnity戦略、特許経営戦略、ライセンス戦略、特許保証紛争事例の分析、アメリカ警告状対応の戦略、アメリカ訴訟の損害賠償額算定判例の分析、部品業者間の特許紛争対応戦略など)

img_square1_bl.gif 講師2

鄭 澈煥 氏鄭 澈煥 氏(Jung, Chul-Hwan)

弁理士、韓国 (2004)

■ 学歴 ■
・ソウル大学機械航空工学科 (2005)
・K.I.T.虎ノ門大学院知的創造システム専攻 (2011~2012)
・ 東京工業大学大学院 キャリアアップMOT 知的財産戦略コース (2012)

■ 経歴 ■
・KIM & CHANG(2005~ 現在)
・三好内外国特許事務所研修(2012.8~9)

韓国最大の総合ローファームの金・張法律事務所の特許情報分析チームのチーム長。
企業R&D戦略の諮問、技術中心M&A戦略の諮問、技術を中心としたディールのDue Diligence業務、グローバル企業の競合企業のベンチマーキングプロジェクトなど100件余りのIP情報企業ビジネス活用プロジェクトをマネージング。
日本企業の韓国特許権利化戦略の諮問及び出願代理。
グローバル企業の全世界50余ヶ国の戦略的特許ポートフォリオ設計業務。
日本企業の韓国特許紛争代理を多数遂行。 日本企業の韓国企業対象ライセンス交渉サポート。
グローバル企業研究員/営業チーム/特許チームを対象にした特許戦略、IP Landscapeセミナー多数。

セミナー実施について

実施概要

主催 知的財産管理技能士会
協力 金沢工業大学KIT虎ノ門大学院
実施日時 2019年4月23日(火)15:00 - 17:30(予定)
(開場・受付 14:30 -)
会場 金沢工業大学 KIT虎ノ門大学院(東京都港区)link.gif
対象 経営企画部門、知的財産部門、R&D部門等で企業の戦略立案、実行に携わっている者
受講料 知的財産管理技能士会会員:無料
知的財産管理技能士:4,000円(税込)
一般:10,000円(税込)
受付締切 2019年4月14日(日)23:59 ※締め切りました※
振込期日 2019年4月16日(火)

受講料のお支払いについて

知的財産管理技能士会の会員の方は無料でご参加いただけます。
知的財産管理技能士会の会員でない方、および一般の方(知的財産管理技能士の資格をお持ちでない方)は申込フォーム入力・送信後に振込先情報をメールでお送りします。その内容に従い期日までに受講料をお振込みください。 

参加申込と当日の詳細案内について

本セミナーは先着順でのお申込受付となります。上記締め切りの後、お申し込み情報を確認し、ご参加いただける方には当日の詳細について、またご参加いただけない方にはその旨をフォームに入力いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。ご連絡は4月18日(木)を予定しています。

セミナー時の撮影について

このセミナーでは、後日のレポート公開等を目的として写真撮影および動画撮影をします。レポートへの写真掲載にあたりましては、写真を加工して顔が写らない状態で掲載いたします。予めご承知おきください。

終了後の懇親会について(4/15更新)

セミナー終了後、講師、セミナー参加者による懇親会を開催することになりました。講義では解説しきれなかったことを追加解説いただけたり、講師への質問や意見交換ができる良い機会となります。
詳細につきましては、追って4月18日に当日のご案内メールにてお知らせいたします。参加をご希望の方は、ご予定いただければ幸いです。

▲ページトップへ

参加申込

下記フォームからお申し込みください

A:知的財産管理技能士会 会員の方(会員番号の入力が必要です)  →
B:知的財産管理技能士の方(技能士番号の入力が必要です)  →
C:一般の方  →

お問い合わせ先

上記に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。


お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.