newsletter_banner_1.jpg
最新号は 8月8日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

jpgjpg

 

第32回キャリアアップ研修

第32回キャリアアップ研修

 

知財技能士会会員は本編動画を視聴できます。
下記から公開中の第32回キャリアアップ研修動画をご覧いただけます。

movie.png

動画視聴パスワードは知財技能士会 マイページをご確認ください

研修委員からのコメント

海外の知財について知りたい。そんな要望にお応えして、今回の研修では、知的財産研究教育財団の知的財産研究所主催で開催されたセミナーの研修動画を視聴頂くこととなりました。

欧州で認められた「商標と形状の2本立ての権利保護」を学習するもので、海外と日本との知財の違い等を考えながら視聴してみてはいかがでしょうか。海外の知財の現状を知りたい方におススメです。

英語による講演ですが、日本語で逐次通訳されるので、内容は十分ご理解いただけるものと確信しております。また、知財に関する英語の専門用語を学び活用できる講義になると思います。

知的財産管理技能士会 研修委員


研修概要

第32回キャリアアップ研修 企画概要
『製品形状の知財重複保護と機能理論』
収録日 2019年4月16日に開催された知財研セミナーを収録
概要 EUではハイヒールソールの赤に商標権を認めるルブタン事件等、製品形状を商標として認める欧州司法裁判所の先端的な判断が注目を集めています。製品形状については、登録・未登録意匠としての重複保護が可能で、製品形状の重複保護に消極的な日本の実務とは対照的です。EUや日本と異なり使用主義をとる米国においても広範な重複保護が認められています。本セミナーでは重複保護を前提に各種知財権の関係を管理する機能理論を中心に製品形状の法的保護について日・米・欧を比較検討します。
プログラム
  1. イントロダクション
  2. “The Protection of the Product Design by Trademark Law in Europe“
    『ヨーロッパにおける商標法による製品デザインの保護』(仮訳)
    講師:Yann Basire (ヤン・バジア)氏
    (※講演は英語で行い、日本語の逐次通訳が付く予定です。)
  3. “The role of functionality doctrine for Product Design IP Protection - Comparative Law Perspective“
    『製品デザインの知的財産権保護のための機能理論の役割 - 比較法の展望』(仮訳)
    講師:竹中 俊子氏
  4. ディスカッション

▲ページトップへ

 

img_square1_bl.gif 講師

Yann Basire(ヤン・バジア)氏

ストラスブール大学・国際工業所有権研究センター(CEIPI)准教授及びフランス部門長 2019年9月よりCEIPI所長に就任予定。
ダブリン大学において、私法及び比較法の学士を取得後、ストラスブール大学より知的財産法の修士及び私法のPhDを取得。

2012年 知的財産研究所招へい研究員
2012年 オルレアン大学准教授
2014年 オートアルザス大学准教授
2017年 知的財産権研究所招へい研究員
2018年 現職


竹中 俊子氏

ワシントン大学ロースクール・慶應大学大学院法務研究科教授

1993年 ワシントン大学ロースクール (2003年より終身雇用正教授)
2004年 ワシントンリサーチフォンデーション/W ハンターシンプソン技術法教授のタイトル授与
2004年-2011年 早稲田大学法科大学院 任期付き専任正教授
2015年 Seed IP Law Group オブカウンセル
2016年 慶應大学大学院法務研究科教授(ワシントン大学ロースクールと兼任)
2017年 名取法律事務所 客員米国弁護士

研修動画概要

【動画視聴】配信概要

配信日時 2019年7月16日(火)~ 2020年6月30日(火) 
受講資格 知的財産管理技能士会の会員
視聴方法

各動画に動画視聴パスワードを入力して視聴
※知財技能士会会員であれば動画視聴に関するお申し込みは不要です

動画視聴
パスワード

各動画の配信開始日にメールにてご案内します
動画視聴パスワードはマイページからも確認できます。

ハンドアウトの閲覧の際のパスワードも、動画視聴パスワードと同じです。

動画視聴パスワードは配信期間中に更新される場合があります。最新のパスワードはマイページにてご確認ください。 

受講料 無料
配信方法 Vimeo(ヴィメオ)による動画配信
ハンドアウト

講義のハンドアウトはPDFファイルです。ご覧いただくためには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。

お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ) Acrobat Readerをダウンロードlink.gif

アンケート 動画視聴後のアンケートは、マイページからご回答いただくことができます。
ご回答によって、受講履歴がマイページに反映されます。 



▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.