newsletter_banner_1.jpg
最新号は 2月26日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

jpgjpg

 

第42回キャリアアップ研修(再生時間:62分55秒)

第42回キャリアアップ研修

 

知財技能士会会員は本編動画を視聴できます。
下記から公開中の第42回キャリアアップ研修動画をご覧いただけます。

movie.png ※ハンドアウトはありません

動画視聴パスワードは知財技能士会 マイページをご確認ください

研修委員からのコメント

いまや世界一の特許大国となった中国で、2020年10月17日中国専利法の第4回改正が公布され、2021年6月1日より施行されることとなりました。

その内容は、懲罰的賠償(最大で5倍)、部分意匠制度、職務発明専利の整備など多岐にわたります。

本セミナーでは中国専利法について、法改正の背景および主な改正点を紹介します。

中国特許実務および中国でのビジネスに係わる知財技能士は必見の内容となっております。

知的財産管理技能士会 研修委員


研修概要

第42回キャリアアップ研修 企画概要
『中国専利法第4回改正の紹介』
収録日 2020年12月2日(知財研セミナーを収録)
詳細:https://www.iip.or.jp/seminar/seminar201202.html
概要 2020年10月17日中国専利法の第4回改正が公布され、2021年6月1日より施行されることとなりました。第3回改正から12年もの歳月が流れたことからも分かるように、今回の改正内容は中国の社会情勢に沿ったものとなっております。中国での知財活動をより適切に行うために、今回の改正内容、そして背景についても理解することが必要です。今回のセミナーは、第4回改正の概要及び主な改正内容の解説、また改正に至った背景と考え方を紹介し、日系企業へ中国における更なる知財活動のための提言を行います。

▲ページトップへ

 

img_square1_bl.gif 講師

張 永玉氏

Beijing East IP Ltd. パートナー、日本特許部部長
知的財産代理業に従事して16年。主に電気電子、機械分野の日本・中国特許出願の移行手続き業務、特許無効審判・訴訟、EoU分析、FTO分析業務を担当。
また、知的財産の国際交流にも積極的に参加しており、日本の大学、協会、法律事務所などで新世代技術分野の特許保護、中国知的財産制度、特許訴訟動向などについて講演を行っている。

研修動画概要

【動画視聴】配信概要

配信日時 2021年2月15日~ 2021年6月30日
受講資格 知的財産管理技能士会の会員
視聴方法

各動画に動画視聴パスワードを入力して視聴
※知財技能士会会員であれば動画視聴に関するお申し込みは不要です

動画視聴
パスワード

動画視聴パスワードは会員専用マイページに掲載しています。
ログイン方法は『知的財産管理技能士会マイページ』のご案内をご確認ください
※「マイページへのログイン方法」の項をご確認ください。

ハンドアウトの閲覧の際のパスワードも、動画視聴パスワードと同じです。

動画視聴パスワードは配信期間中に更新される場合があります。最新のパスワードはマイページにてご確認ください。 

受講料 無料
配信方法 Vimeo(ヴィメオ)による動画配信



▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.